自転車の青切符

posted by 2024.06.3

jitensya_jitensyadou

 先月改正道路交通法が可決し、来年までに自転車にも反則金(青切符)が導入されるようです。

 コロナ以降自転車の利用が増加し、それに伴って事故が増えていることが背景としてあります。
反則内容は、スマホのながら運転、二人乗り、傘さし運転、逆走など110種類以上にも及びます。
反則金の金額(5,000円~12,000円?)など詳細は今後政令で決まる予定です。

 

 ちなみに自転車や自動車の罰金を払った場合は経費になるのでしょうか?

 罰金を払ったことで税金が減ると罰金の意味がないので、当然ながら経費にはなりません
正確には払った際には「租税公課」や「雑費」で経費処理して、法人税の計算をする際に別表四の中で加算して損金不算入にします。
業務時間外の違反は元々個人が負担すべきものなので、会社が負担した場合には「給与」または「立替金」として処理します。
個人の場合は始めから「事業主貸」の科目で必要経費から外します。

 

 なお、”罰金”と名がついても経費として損金算入できるものもあります。

<損金不算入>

・交通違反金

・加算税(金)、延滞税(延滞金)

<損金算入OK>

・レッカー移動料や保管料(ただし消費税は損害賠償金の一種として不課税)

・社会保険や労働保険の延滞金や追徴金

・テナントビルなどの罰金