member02Bg

Akihiko Aoyama

頭脳明晰な所長の右腕。税理士として税法はもちろん法学部で学んだ様々な法律知識を武器に、主任として社内に君臨している、頭キレキレの我が社のナンバー2。会話の随所随所に非凡さが感じられる。法律、判例、通達などはほとんどが頭に入っており、浅田会計の歩く六法全書。良いものは良い、だめなものはだめ、という的確な判断力、スピードが鍵となる決断力、実行へ移す行動力の三拍子が揃っており、目先の利益だけでなく社会的貢献も踏まえ妥当である答えに導いてくれる。経営者には重大な決断を迫られる、そんな転機が何度も来るが、そんな時にこそ真っ先に相談したいと思える人。所長からの信頼も厚く、いざという時にいつも相談を受けている。
そんな真面目なイメージとはかけ離れ、休日は毎月欠かさず宝塚歌劇を観劇している。奥さんと2人ですっかりハマってしまっていて、宝塚を語り始めれば話が長くてくどくなる。また、事務所一の暑がりで、夏はいつもバテバテ。冬はどんなに寒い日でもコートを着ている姿を見かけたことがない。社内と世間の冷たい目を気にして、しぶしぶ11月に半袖から長袖へと衣替え。意外と繊細で気を遣う性格から事務所がどんなに暑くても、文句ひとつ言わずに耐え忍ぶ。ひとりぼっちでは絶対に生きていけない、究極の寂しがり屋さん。